甘いものを控えているのに

虫歯になる。。。

そんな経験ありませんか?

実はそれは甘いものの量ではなく

食べ方に問題があるかもしれません😲⚡

 

 

飲食後、お口の中では細菌が生み出す酸や

飲食物の酸により歯の成分が溶け出す脱灰

その後、時間をかけて唾液が溶けた成分を歯に戻す

再石灰化が行われます💡

この脱灰の時間が再石灰化の時間より長くなると

むし歯になりやすくなります😢💔

 

この時、甘いものの以上に

食べる頻度や時間が問題になります!

ひっきりなしに甘い物が口の中にあると

唾液が歯を修復する時間が

取れなくなります😖💦

 

口の中がさみしいからと言って

飴をなめ続けたり

甘いのも物をちょこちょこ飲んだり

だらだらお菓子を食べたりせず

時間を決めて間食するよう

気をつけましょう😘✨

 

 

 

 

 

©2008-2018 六本松 矯正歯科クリニック とよしま