こんにちは!

六本松矯正歯科クリニックとよしまです🌼

 

皆さんは歯ブラシ以外に

歯のお掃除道具を使っていますか?😲

実は歯ブラシだけでは届かない

【歯と歯の間】は汚れがたまりやすく

どんなに歯ブラシを頑張っても

歯と歯の間のお掃除をしないと

虫歯や歯周病、口臭のリスクに

繋がっていきます👿

 

 

では、歯と歯のお掃除道具で

よく使われるもの2種類を紹介します🙋

歯と歯の間が狭い方には

【フロス・糸ようじ】

右の2つは指に巻き付けて使うタイプで

フロスに慣れている方、

左の柄が付いた方は初心者や

苦手な方にお勧めです😇

柄が付いた方だと奥歯にも届きやすく

水洗いして何回か使うことができます👍

 

歯と歯の間が広い方には【歯間ブラシ】

サイズが分かれており

自分のサイズに合った大きさを

選んで使用します😇

こちらも

水洗いして何回か使うことができます👍

 

 

これらのお掃除道具を

歯ブラシと併用して使用すると

汚れの残存率も大幅に減らせる✨

結果も出ています😲

【歯と歯の間の汚れの残存率】

歯ブラシのみ      42%

歯ブラシ+フロス    14%

歯ブラシ+歯間ブラシ  5%

歯ブラシだけだと結構汚れが残ってます💦

 

 

この、【歯と歯の間】をきちんと

掃除するか掃除しないかで

これから先のお口の健康が

決まってきます!

どれを使っていいか分からない方は

是非、歯科衛生士にご相談ください🙋💕

一緒にベストなお掃除道具を

見つけましょう😘✨

 

 

 

 

 

 

 

 

 

©2008-2018 六本松 矯正歯科クリニック とよしま